ぽっちゃりの度を超えた埼玉のデリヘル嬢

私はデブ専なのでよくぽっちゃり専門のデリヘル店で遊ぶのですが先日遊んだ埼玉のデリヘル嬢があまりにも規格外だったため紹介します。
デブ専の場合かなりぽちゃぽちゃしている人が好きなため「上限なく大きければ大きいほど好き」という人が結構います。
実際私もそうでした。
例えば80キロのデブより100キロのデブ。
100キロのデブより120キロのデブの方が好きなのです。
そんな私は推定140キロくらいのぽっちゃりデリヘル嬢と遊ぶことになったのです。
顔はまあまあ可愛く歩くのもしんどそうなくらいの体型にうっとり(これはデブ専じゃないと分からないでしょうね)興奮しまくりで甘えるようにいちゃつきました。
しかし問題点がないわけでもありません。
まず一つは体臭が結構きついこと。
体は特にそういうわけではないのですが脱ぐとあそこの臭いがきつく舐めるどころか顔を近づけても危険でした。
冬場でそれだから夏場はもっともひどいことになるでしょう。
そしてもう一つは呼吸。
普通にしているのになぜかハシュハシュした呼吸でいかにもつらそう。
エッチをしたらなおさらそれがひどくなり「大丈夫?」と思ってしまうほどです。
汗の量もものすごく私が寒がっている横で汗ダラダラでした。
デブ専と言ってもただ太ければいいだけじゃないんだなというのを初めて知ったデリヘル体験でした。

安心した大人の男の遊びが出来る埼玉の風俗

大人の男の遊びと言えば酒、オンナ、ギャンプルなどいろんなものがありますが、健康面なども考慮した場合、その中の「オンナ」に分類される風俗遊びがおすすめです。
埼玉にも多くの風俗店がありますが、価格面もリーズナブルな店も多いですし、性病対策もきちんとしていて病気感染の心配もなく遊べる店が非常に多いです。
同じ男と遊びとしてお酒がありますが、これに関しては飲み過ぎると体を壊す危険がありますし、パチンコや競艇などのギャンブルの場合、経済破たんの懸念も心配です。
しかし風俗の場合、お酒のように度を超えてしてしまうという心配はないといえます。
ある程度欲が発散されれば、しばらく欲が溜まるまでは間を空けるからです。
この点が依存しやすいお酒やギャンブルと違う点と言えます。
また、本来セックスというのは健康な大人の男女が行う行為であるわけで、性欲が溜まった時に発散しに行くということは非常に健康的な自然のことであるとも言えます。
風俗店の場合は本番は出来ないとはいえ、フェラチオやパイズリなどでセックスと変わらない興奮を味わうことが出来ますので、奥さんと夜の生活がなくなった高齢男性にとっても若さの保てる最高の遊びということが出来ます。